東野圭吾

2010年06月29日

梅雨の読書

 
舞台は日本橋
 
 
一人暮らしの女性が絞殺された。
 
ここに、着任したての
『新参者』
 
 
加賀恭一郎。
 
 
彼女は語れない
彼が伝える、その優しさを。
 
 
悲しみを、喜びを。
 
 
いや〜
人情深い 憎いぜ。
 
 
やり手の
新参者 




tcck_oh at 14:53|PermalinkComments(2)TrackBack(0)